本文へスキップ

電話でのご注文・お問い合わせ☎ 052-627-0241

恋おとめ コンセプト

めんつゆ 恋おとめ ができるまで

◇きっかけ
 合資会社かぎやを通じてキッコーナの商品に出会ったのが始まりでした。
 キッコーナは元禄元年佐野屋與右衛門が創業し、大正8年地元5店を合併して前身となる「名古屋味噌溜株式会社」を経て、昭和39年に設立されました。
 創業300余年、杉桶を使った昔ながらの製法で時間をかけ、丹念に醸造されていく様は下に示す絵巻物そのもの。深みのある確かな味に感銘を受けました。

◇コンセプト
 他にはない味を求めて出来上がったのは甘味の強い"めんつゆ"でした。
 豆腐との相性はとにかく抜群。
 "めんつゆ"ですが、煮物や丼物などさまざまな料理に使えます。
 甘みが強い分、砂糖を減らせるのは健康にもいいですよね。
 その甘さゆえ、その深さゆえ、味に惚れ込む。
 料理をする者がその味を忘れられなくなってほしいという思いから「恋おとめ」と名づけました。

◇味噌ができるまで (図:キッコーナ所蔵 絵巻より、説明文:『名古屋めしのもと』名古屋市博物館)
(1)豆をかす
  原料となる大豆を洗浄し、吸水させる工程。
  「かす」とは原料を研いだり、水に浸すことをいう。
 

(2)甑(こしき)かけ
  吸水させた大豆を蒸す工程。こしきとは桶のような形をした蒸す道具。
  長い坂を階段にかけて、こしきの中に大豆を運ぶ様子が描かれる。
   

(3)みそつき
  蒸した大豆をつぶす工程。こしきにかけた漏斗を使って蒸した大豆を下に送り、
  臼や杵でつぶしてから蔵の2階に運ぶ様子が描かれる。
 

(4)玉つくり
  蒸した大豆をみそ玉の形状にして、空気中のこうじ菌を繁殖させる工程。
  つぶした大豆を蔵の二階に運び、楕円形のみそ玉を作る様子が描かれる。
 

(5)畝かえし
  こうじ菌の活動によって生じる熱を逃がす工程。
  みそ玉を細かい塊にして畝状にした後に、を使って畝を崩して場所を移し、
  全体を混ぜる様子が描かれる。
 

(6)仕込
  こうじ菌が繁殖したみそ玉と食塩水を仕込み桶に入れる工程。
  仕込み桶が並ぶ蔵の中に、食塩水を運び入れる様子が描かれる。
 

(7)引分け
  たまりしょうゆを抽出する工程。
  「引分け」とは、熟成した豆みそから分離した、たまりしょうゆを取り出すことをいう。
  抽出したたまりしょうゆを運ぶ様子が描かれる。
 

(8)味噌出し
  豆みそを掘り出す工程。仕込み桶に入った人が豆みそを掘り出し、外にいる人が
  てんびん棒を使って運ぶ様子が描かれる。
 

(9)荷運び
  豆みそやたまりしょうゆを、出荷する工程。二十貫桶(約75kg)を手車で運ぶ
  様子が描かれる。
 

◇製造者
 キッコーナ株式会社扶桑工場
 愛知県丹羽郡扶桑町南山名西ノ山50
 ☎0587-93-2811

店舗イメージ

shop info.店舗情報

めんつゆ 恋おとめ
販売:株式会社ライフネット
TEL.052-627-0241
FAX.052-212-6068